新譜紹介(1) 

 

 

 チェウニ ★ アルバム「シルエット」 ★
. .
 絶対お薦め!! 素晴らしい感動のアレンジです!!
「この歌を聴かせたい!」コーナーで取り上げていますので、
そちらをご覧くださいね

    ………………………………………………………………

【チェウニ関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
                           (02.11.28)

チェウニ、CDアルバム『シルエット』 2001年12月19日発売 (TECE-30278)
   「星空のトーキョー」    作詞:夏海裕子、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「時代遅れの女になりたい」 作詞:夏海裕子、作曲:網倉一也、編曲:矢野立美
   「モーニング・ウィスパー」 作詞:夏海裕子、作曲:網倉一也、編曲:矢野立美

 

 

 

 夏木マリ ★ スーパー・バリュー ★
. .
 リニューアルCDですが、注目作品なので、特別にコメントしますね。

ポリドールに問い合わせてみたところ、
『SUPER VALUE 夏木マリ』の元アルバムは、1993年11月26日発売
CDアルバム『絹の靴下』(POCH-1295)だそうです。
なぜか「シルエット・ロマンス」という歌のみ新盤に収録されて
いないのですが、あとの収録曲はすべて一緒です。

ただし、オリジナルはもっと古くて、レコード時代に遡ります。
お手やわらかに」「夏のせいかしら」は
キングレコードから出されたEPで、どちらも作曲者による編曲。
全部確認してませんが、初期の曲は全部キングなのでは?

ここから推測するに、ポリドールがCD化する際に、
アレンジも新しくして、録音しなおしたのでしょうね。

元音源も持ってないですし、曲名も全く記憶になかったのですが、
歌を聞いてみたら、実は知ってる曲のオンパレード。
これには驚きました。

    ………………………………………………………………

【お手やわらかに】

 どこで聞いたのかも、いつ聞いたのかも
分からないのですが、妙に懐かしい響きなんですよね。
ミドルテンポの不思議なノリが魅力ですねー。

今でも「歌謡曲」というジャンルは存在しますが、
いまいちピンとこないんです。 で、「お手やわらかに」を聞いたとき、
これこそ、子供の頃から体感してきた「歌謡曲」という言葉の
イメージにぴったり当てはまる歌だと思いました。
大衆的で、ちょっと背伸びした大人の世界。
伝統的な日本のメロディではないけれど、外国の曲とも全然違う。
紛れもない日本独自の風合。 大晦日といえば、普通の家では
「炬燵に、ミカンに、紅白歌合戦」くらいしか娯楽がなかった……
そういう時代の香りまで全部運んできてくれるような歌ですね。

    ………………………………………………………………

【ガラスの絆】

 これ、フルートがすごく素敵なんですよ。
ジャズタッチの間奏といい、コーダのどこか淋し気な音色といい、
聴かせてくれますねー。 本当に魅力的なアレンジです。
.
                           (02.12.17)

夏木マリ、CDアルバム『SUPER VALUE 夏木マリ』 2001年12月19日発売 (UPCH-8022)
   「絹の靴下」    作詞:阿久悠、  作曲:川口真、  編曲:矢野立美
   「お手やわらかに」 作詞:阿久悠、  作曲:川口真、  編曲:矢野立美
   「夏のせいかしら」 作詞:安井かずみ、作曲:馬飼野康二、編曲:矢野立美
   「愛情の瞬間」   作詞:なかにし礼、作曲:川口真、  編曲:矢野立美
   「ガラスの絆」   作詞:橋本淳、  作曲:川口真、  編曲:矢野立美
   「さよならの瞳」  作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき、編曲:矢野立美

 

 

 

 北沢麻衣 ★ スーパー・バリュー ★
. .
 同じスーパー・バリューでも、こちらは矢野さんのオリジナル編曲。
「銀次」は、1986年にEP、1989年にシングルCDが出てます。
シングルCDは価値ある「カラオケ付き」なのですが、
スーパー・バリューの音の良さにはびっくり!!
CDの録音技術も進歩してるんですね。

「銀次」は、ピアノとバックコーラスが印象的。
「遊んでおくれよ」は、「銀次」EPのB面曲で、
バックの
キーボードが冴えてますね

夏木マリも北沢麻衣も、CDの外箱に作詞・作曲・編曲者名が
書いてあります。 でなければ、発見できなかったかも。
こういう仕様はホントに嬉しいですねー
.
                           (02.12.17)

北沢麻衣、CDアルバム『SUPER VALUE 北沢麻衣』 2001年12月19日発売 (UPCH-8023)
   「銀次」    作詞:星川裕二・浅木しゅん、作曲:杉本真人、編曲:矢野立美
   「遊んでおくれよ」作詞:浅木しゅん、作曲:杉本真人、編曲:矢野立美

 

 

 

 CHIYO & FEIFEI ★ TOKIO天使 ★
. .
【TOKIO天使】

 ちょっと雰囲気のあるピアノ、切なく流れる空気、
まるでこれから素敵な映画が始まるような感じ。
そこへいきなり、夢から現実に引き戻すようなシンセとギター、
すごく絵になるイントロですね。

サウンドは全体的に開放感があります。
ノリも良く、ストレートに心に響く感じ。
鍵盤の上で踊るピアノが印象的ですね。
特に「愛してTOKIO」のピアノは鮮烈。
最高のパートです!!  ストリングスも燃えますね。

最初の間奏も気に入りました。 楽器は分からないですが、
間奏のメロディ・パートを弾いてるポンポンポンという音が、
アップテンポの曲全体の中でとても良いアクセントになっています。

    ………………………………………………………………

【THANK YOU MY LIFE】

 感動的なバラードですね。
ハイライトは、やはりサックス!! 特に間奏のサックス・メロディ、
本当に素晴らしいですね。 私好みです〜 (*^o^*) ニコニコ
コーダ部分では、ヴォーカル音が消えたあとで、
一瞬ソロっぽくなるので、よりクリアな響きですね。

ストリングスを聞いた瞬間 「あ、矢野さん、歌ってる!」
そんな気がして、すごく嬉しかったです。
「夢 恋 歌 涙も越えて来た」のパートは魅惑の三層構造ですね。
高低二種類の弦にヴォーカルが挟まれていますが、
今回一番心を捉えたポイントは低い弦の音。
これまで、あまり注目することのない楽器でしたが、
この低音、ものすごく魅力的ですね。
う〜、矢野さんはやっぱり音の魔術師ですねー。
間奏でも登場しますが、サックスとの相性もいいですネ。

「気付けば随分」の直後、さりげなくポロンポロンと入る
ハープに似たサウンド(シンセ?)も好きです。

    ………………………………………………………………

 両曲とも、浜圭介さんのメロディがとても良いですね。
奥村チヨも 欧陽菲菲も 歌唱力抜群なうえ相性もバッチリ。
お二人の声のミックスって最高。 こんどは矢野さん作曲で
是非第二弾を聴きたいと思うほど魅力的なコンビです。
.
                           (02.11.28)

CHIYO & FEIFEI、CDシングル『TOKIO天使』 2001年11月21日発売 (TEDA-10522)
   「TOKIO天使」      作詞:渡辺なつみ、作曲:浜圭介、編曲:矢野立美
   「THANK YOU MY LIFE」  作詞:渡辺なつみ、作曲:浜圭介、編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 天童よしみ ★ クリスマスソング・LOVE ★
. .
 天童さんらしい明るいクリスマスソング。
全曲インスト・ヴァージョン付きなのには驚き&感激!!
ホント嬉しい企画ですねー。

「赤鼻のトナカイ」 …… ストリングスが
  ちょっとコミカルな味を出していて面白いですね。

「ママがサンタにキッスした」 …… 抜群のノリで
  思わず踊りだしたくなるような楽しいアレンジ
  途中からキーボードが登場し、ガラリと曲調が変わりますが、
  ちょっとジャズテイストな奏法が最高!!

「ホワイト・クリスマス」 …… 後半から入るコーラス、
  さすが矢野さんという魅惑のハーモニー。 美しいですね!! 
  久々に素晴らしいコーラスが聴けて幸せ〜 (*^o^*)
.
                           (02.11.28)

天童よしみ、CDアルバム『天童よしみ〜クリスマスソング・LOVE』 2001年10月24日発売 (TECE-22262)
   「赤鼻のトナカイ」     訳詞:新田宣夫、作曲:J.Marks、編曲:矢野立美
   「ママがサンタにキッスした」訳詞:漣健児、 作曲:T.Connor、編曲:矢野立美
   「ホワイト・クリスマス」  作詞、作曲:I.Berlin、編曲:矢野立美
   「赤鼻のトナカイ」     インストゥルメンタル・パーティーバージョン
   「ママがサンタにキッスした」インストゥルメンタル・パーティーバージョン
   「ホワイト・クリスマス」  インストゥルメンタル・パーティーバージョン

 

 

 

(2)へ ← 新譜紹介

 

新譜紹介作品一覧に戻る

 

ホームページに戻る