新譜紹介(29)

 

 

 北山たけし & 松原健之 ★ 奥入瀬恋歌 ★
.

 
amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

.
 北山さんと松原さんのハーモニー、綺麗ですね。
それぞれに魅力あふれる歌い手さんだと思いますけど、
このデュエットは、本当にクオリティが高いですね。  
最後のリピート、「愛だけじゃ」から高低に分かれるところ、
「僕はあなたを」の繰り返しが重なり合うところなど、
お二人の声の絡み合いが絶妙です。♪♪♪
一つの曲の中で、二つの個性がぶつかり、やがて溶け合う……
何だかとても贅沢な気分に浸ることができる歌ですね。

樋口さんのメロディもすごく良くて心に響きます。
田久保さんの歌詞は、奥入瀬の情景描写が巧いですね。

イントロの切なさが胸に染みます。何て美しいメロディ!!
マンドリン(?)も、琴のような合いの手も素敵。

今回も、メリハリがあって、胸のすくようなストリングスです。
「愛だけじゃ 明日がみえない あの日あなたは 言いました」や
「僕はあなたを」のライン、アクロバットみたいな
高音ストリングスが実に素晴らしいですね〜。
「時の流れと似てる」の低音ストリングスも印象的。
コーダも泣かせますね。

YouTube のPVも観ました。レコーディング風景が見られて
とても嬉しいです。 お二人の熱唱する姿がいいですね。

    ………………………………………………………………

【北山たけし関連コメント一覧】

   ◆1◆ シングル『流星カシオペア』
.
   
◆2◆ シングル『奥入瀬恋歌』

.

    ………………………………………………………………

【松原健之関連コメント一覧】

   ◆1◆ アルバム『こころの旅』
.
   
◆2◆ シングル『奥入瀬恋歌』

.
   
◆3◆ アルバム『松原健之 ベストアルバム5』
.

                           (12.8.4)

北山たけし&松原健之、マキシシングル『奥入瀬恋歌』 2012年7月25日発売 (TECA-12360)
   「奥入瀬恋歌」 作詩:田久保真見、 作曲:樋口義高、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 伊藤美裕 ★ 北国行き11:50 ★
.
.

 
amazonで試聴可能

 

.
 伊藤美裕さんは、素直でまっすぐなイメージ。
若さ弾けるキャラクターが魅力ですね。
北国で待つ彼のもとへと走る女性の心を巧みに表現した歌唱で、
はやる気持ちが手にとるように伝わってきます。
歌詞を読むと、一応ハッピーエンドは迎えられそうですが、
みんなに祝福されての旅立ちではないのかもしれませんね。
キサブローさんの曲も、たかたかしさんの詞も素敵。

PVも見ましたが、白いワンピース姿が可愛らしいですね。
そういえば、昔、こんなレ−スが流行ってたなぁなんて
懐かしく思い出しました。 (おばさんですから…笑)

イントロ! 最初の2秒が気に入りました。(=^-^=)
シンセの煌めきサウンドもいいですね。
「すべてをすてて」直後のキラリンなシンセも綺麗です。
そして、全体的にトランペットが爽快!

ギター風のシンセなのかなぁ? ほぼ同じ音を繰り返しつつ、
バックでひかえめに鳴ってる中音が結構好きだったりして。
(↑目立たないほうの音) リズムも印象的ですね。

.

                           (12.8.4)

伊藤美裕、マキシシングル『北国行き11:50』 2012年7月18日発売 (COCA-16623)
   「北国行き11:50」   作詞:たかたかし、 作曲:鈴木キサブロー、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 秋元順子 ★ 24時の孤独 ★
.

 
amazonで試聴可能

 

 

 

 

.
 順子さんのヴォーカルは本当に素晴らしいですね。
静かに魂に語りかけくる、麗しき淑女の歌声。
いつの間にか世界を塗り替えてしまうオーラがあります。
メロディも順子さんの個性に巧くマッチしてますね。
「欲しいものほど 消えてゆくから いつも わたしは臆病ね」
少女時代からの孤独を、綺麗な言葉で綴った歌詞ですね。
「24時の孤独」というタイトルも秀逸です。

全体的に、とても心地の良いアレンジですが、
特に曲後半、ストリングスのノリが抜群!!
「知ってるから 逢いたいのに 逢えないひと」
パートの爽快感といったらないですね。
「雨あがり」「見つめてた」のストリングスも印象的。
イントロのピアノもインパクトがあります。

PVも見ましたが、黒のドレス姿がとても素敵ですね。
今回のテーマカラーは赤と黒なのでしょうか。
バックのダンスがこれほど曲の雰囲気に合うとは驚き。
優しく微笑むCDジャケ写真もお気に入りです
。    
                        (12.7.16)

SoundScan 演歌歌謡曲(2012/7/9〜7/15)では売上1位
オリコン 演歌歌謡曲(2012/7/9〜7/15)では売上4位

 
                     (12.8.4追記)

    ………………………………………………………………

【秋元順子関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.

秋元順子、マキシシングル『24時の孤独』 2012年7月11日発売 (KICM-30445)
   「24時の孤独」 作詩:田久保真見、 作曲:徳久広司、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 岩本公水 ★ 姫鏡台 ★
.
.

 
amazonで試聴可能

 

.
 優しさと切なさの混じったメロディが胸に染みます。
岩本公水さんの歌を聞くのは初めてですが、
高音パートは、天に届くほど綺麗な声が出ますね。
着物姿で歌う方はたくさんいますけど、
本当に「純和風」という感じで、日傘も似合ってます。
繊細で、思わず守ってあげたくなる雰囲気。

透き通るイントロの笛、すご〜く素敵ですね。
その直後のストリングスがとてもドラマティック。
しかも音色が澄んでいて、心に迫ってくるサウンドです。
「面影がやさしく揺れてる」のストリングスメロも私好み。

最初の間奏のメロディが温かくて、温かくて ……
「うそ、うそ、きゃぃ〜ん」なサプライズ。 (笑)
心の奥底にしまい込んでいた母への思いが
つぼみのように膨らんでいくイメージですね。

2番目の間奏の鈴の音も心を捉えます。
時折入る琴の音シンセも素敵ですね。

.

                           (12.7.16)

岩本公水、マキシシングル『姫鏡台(「こまくさ帰行」のC/W)』 2012年7月11日発売 (KICM-30447)
   「姫鏡台」   作詞:さくらちさと、 作曲:田尾将実、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 花岡優平 ★ アルバム「君が道標」 ★

 

.

 
amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【君が道標】

 穏やかな語り口ながら、深い愛が伝わってくる歌で、
聴けば聴くほど、心に染み入ってきますね。
一番キラリと輝く言葉は、「君を守りたい」!!
ここのメロディがまた素晴らしいんですよね。
「同じ数ほど」や「人ゴミに紛れ」のメロディも素敵。
震災後の思いを綴ったものだそうですが、
優平さんのヴォーカルだからこそ、これほどまでに
リアリティが感じられるのでしょうね。

アレンジでは、何より、フルートが印象的。
涼しげな音色ですが、時に心に突き刺さるように響いてきます。
「理解っているさ」からのアコーディオンも抜群。
イントロでストリングスがキュンと鳴るけれど、一瞬芸って好き。
時折入る可憐なシンセ音もステキですね。

    ………………………………………………………………

【ロマンスグレーになっても】

 明るく爽快な歌。 ポップス系で嬉しいなぁ。\(^o^)/
歌詞も曲も、微笑ましくて、どこか可愛げがありますね。
前半のメロディが素敵。 何か始まりそうでワクワクする感じ。
「君はキラキラ…」の天真爛漫さもいいですね。
次の「僕もキラキラ…」でのメロディの変化が楽しい。
このパート、優平さんの歌い方も好きです。

エルトン永田さんのピアノもキラキラしてますね。
特に、「君はキラキラ」以後のハイなタッチが魅力。
それにリズムが抜群。 思わずノリノリになっちゃう。
イントロのエレキギターも冴えてますね〜。
間奏のエレキは、開放的で元気いっぱい!!
歯切れのいいサウンドが耳に心地良いですね。

    ………………………………………………………………

【部屋の灯り】

 これ、とっても私好みの歌。♪♪♪
田久保さんの歌詞に、後から曲をつけたそうですが、
詩の世界を豊かにふくらませるメロディですね。
「灯りのついた 部屋に帰る」のところが最高!!
言葉を見て、こんな素敵な曲が浮かぶなんてさすがですね。
それに、優平さんの声もこの歌にぴったり。
懐かしい光景を描いて見せてくれるヴォーカルです。

「後悔なんてなにもないと思うけどちがうんだ/傷つけすぎた」
という歌詞が印象的。 そして、最後、「おまえは今どこに」と
結んでいる点に惹かれます。 全体に抑制された言葉遣いですが、
却って、詩の心がうまく伝わってきていいですね。

 メロディを輝かせるアレンジにも感動!!
切なさ、懐かしさ、美しさ、優しさ、さまざまな思いを
詰め込んだサウンドですが、その さじ加減が絶妙ですね。

遠い昔を懐かしむようなイントロの English Horn が綺麗。
歌の冒頭で入る
English Horn は、ふわふわ、ふわふわ、
心が溶けちゃいそうなほど胸キュンな音色ですね。
あふれる優しさに包まれた詩とメロディ ……
過去のことはもう許すと言ってるようにも聞こえます。
この楽器、名前はホルンですが、オーボエの仲間だそうです。

「思い出す」以後、次第に高まるストリングスが素晴らしい。
「退屈すぎた」での低音もいいアクセントになってます。
歌前半の穏やかなストリングスも、とても美しいですね。

間奏の素朴なメロディがまたいいんですよね。
そして、
ラストパートのピアノ、煌めいてますね〜。(*^o^*)
輪郭がくっきり浮かび上がってくるような演奏に拍手です。
コーダは、English Horn の優しさに うるうる …… (; ;)
「おまえは今どこに」を聞いた後だから、余計に泣けますね。

    ………………………………………………………………

 楽曲が良いだけでなく、ミュージシャンも記載されてます。
しかも、すごいメンバーが、こんなにたくさん!!
「わー、きゃー、バタバタ、パチパチ」(←実況中継…笑)
そのうえ、全曲カラオケ付きで、至れり尽くせり。
私にとっては、納得、満足、嬉し涙のアルバムです。
じっくりカラオケ聴かないとバチが当たりますね。(^^;;
.
 ▼君が道標▼
   Drums: 伊藤史郎
   Bass: 長岡道夫
   Guitar: 角田順、大久保明
   Piano: エルトン永田
   Synth.Operator: 栗山善親
     Flute: 相馬充
     Oboe: 石橋雅一
     Accordion: 鳥井勉
     Strings: 小池弘之ストリングス
     Chorus: 河内伸江、伊藤朋子
 ▼ロマンスグレーになっても▼
    Drums: 伊藤史郎
   Bass: 長岡道夫
   Guitar: 角田順、大久保明、松川秀幸
   Piano: エルトン永田
   Synth.Operator: 栗山善親
     Chorus: 河内伸江、伊藤朋子
 ▼部屋の灯り▼
   Drums: 伊藤史郎
   Bass: 長岡道夫
   Guitar: 角田順、大久保明
   Piano: エルトン永田
   Synth.Operator: 栗山善親
     English Horn: 石橋雅一
     Strings: 小池弘之ストリングス
     Chorus: 河内伸江、伊藤朋子


◆◆ 矢野作品サイトですので、ご紹介は3曲のみですが、
どれも名曲ばかりですね。 「愛はときおり…」は、
切なくも美しいメロディ。 思わず涙がこぼれる歌詞で、
とてもお気に入りです。 心に迫る「名前の無い恋」、
ハイセンスで大人の雰囲気の「東京エゴイスト」も
本当にいい歌ですね。 優平さんご自身が書かれた
ライナーノーツも大変興味深いです。 優平ファン必読!!

    ………………………………………………………………

【花岡優平関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
 
                          (12.5.30)

花岡優平、CDアルバム『君が道標』 2009年11月26日発売 (KICX-818) 
   「君が道標」          作詩:花岡優平、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
   「ロマンスグレーになっても」  作詩:花岡優平、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
   「部屋の灯り」         作詩:田久保真見、作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 

(30)へ ← 新譜紹介 → (28)へ

 

新譜紹介作品一覧に戻る

 

ホームページに戻る