新発見コーナー(2)

 

 

10 原田悠里「風の国」 ◆ (2003.2.5 / 03.11.8追加)

 「風の国」は、北国の情景を絵に描いたような歌で、切なくも心に染みる名曲。  ハーモニカ、ギター、鈴の音で彩られたイントロや間奏がとても可憐です。  後半、メロディとちょっと距離をおいて、一人歌いするバイオリンも泣かせます。 

 歌詞も、曲も、原田悠里の情感込めた歌い方も素晴らしいですね。 これは歌詞が先にできたのでしょうか? それとも曲が先でしょうか? ちょっと気になります。

 私の上記書き込みに対して、作詞家の石森裕之様より、詩が先にできていたというお返事をいただきました。

 「風の国」は、詩という短い言葉の連なりの中に、映像や小説以上の物語性が感じられる歌です。 これほどリアリティある歌詞を耳にしたのは、初めてのような気がします。 この歌に出逢えて、ほんとうに幸せだと思っています。

 また、私がバイオリンと思っていた楽器はチェロだそうです。 音楽ファンですが、楽器知識は皆無な私ですので、大変勉強になりました。

 石森裕之様、ありがとうございます。    (03.11.8)

.
 「昴」は、谷村新司のカバー曲ですが、アレンジは完璧に矢野さんカラーですね。 女性歌手向きに、美しさとクラシカルな面が強調されています。 ストリングスが非常に印象的。

 「夢一夜」、南こうせつのカバー曲。  歌パートはフォークギターが基調で、シンプルな美しさが表現されていますが、一変して華麗さを見せる間奏も冴えてますね。

 「小さな針箱」は穏やかで、心和む歌。 燦めき音が綺麗です。

..............................................

 ★原田悠里、CDアルバム『ひとり旅立ち』(1990年) ★
   「小さな針箱」 作詞:池田充男、作曲:池間史規、 編曲:矢野立美
   「風の国」   作詞:石森裕之、作曲:中野安兵衛、編曲:矢野立美
   「夢一夜」   作詞:阿木燿子、作曲:南こうせつ、編曲:矢野立美
   「昴」     作詞:谷村新司、作曲:谷村新司、 編曲:矢野立美

 

 

 

 UFOに矢野立美クレジットが!! ◆ (2003.1.21)

 う、うっそー!!  
何と、何と『矢追純一、UFO現地取材第二弾』ビデオには、矢野さんの名前がクレジットされています。 全然知りませんでした。 ビデオの一番最後にしっかりと!! 本当に、それを見てるだけでも嬉しくなってしまいますね。(*^o^*)  それに、ビデオ本体のラベルにも、ビデオケースの裏にもちゃんと書いてあります。(^_-)v

 音楽、それはもうカッコいいですよ!!  冒頭は3分くらいの長い曲ですが、あとは結構短い曲が多く、100分の映像に60〜70ヶ所くらい音楽がついてます。 総曲数も40〜50はあって、なんだかこの数だけでも圧倒されてしまいます。

 『現地取材第一弾』もそうですが、スリリングな曲が多く、ミステリアスなUFO話にぴったり。 両方合わせたら、絶対CD一枚できるくらいの音楽量。 ますますCD化への夢は膨らみますね。

..............................................

 ★ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第二弾』(1991年) ★
    音楽:矢野立美

追加情報 UFO、第三弾〜第五弾発見!! ◆ (2004.11.23)
 UFO第二弾に矢野立美のクレジットがあると知ったときは驚きましたが、まさか第五弾まであるとは夢にも思っていませんでした。  すごいですねー。  ビデオの数だけでなく、音楽もすごい!!  スリリングで、カッコよくて、ほんと燃えちゃいます!!  ますますCD化切望!!

【1990年、ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第一弾』 音楽:矢野立美】 
 
シンセとブラスを効果的に使ったスリリングでカッコいい曲が印象的。 TVドラマ「用心棒日月抄」で使われたようなテイストのエレキギターが冴えてますね。

【1991年、ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第二弾』 音楽:矢野立美】
 
ブラスを使ったパワフルで重厚なサウンド、ミステリアスなサウンド、スピード感あふれるサウンドが多く、戦隊モノに近い世界です。

【1992年、ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第三弾』 音楽:矢野立美】
 
ハードでクールな曲が印象的。 ウルトラマンやギャラガのカラー。

【1993年、ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第四弾』 音楽:矢野立美】
 
全体的に地味な音楽。 ダークで、クールで、ミステリアスな雰囲気の曲、スリリングな曲が目立ちますね。

【1993年、ビデオ『矢追純一、UFO現地取材第五弾』 音楽:矢野立美】
 
シンセ色が濃い音楽。 テクノサウンド、カッコよくスリリングな曲、ブラスの効いた壮大な曲が印象的ですね。 魅力的な神秘曲もあり、結構多彩なサウンド。 特に終盤の音楽群が光っています。

★ 2009年1月21日にDVD化されました!!  詳細は、DVDのページにて。

 

 

 

 千葉一弘「君と」 ◆ (2002.12.4)

 『新JA青年の歌』として作られた曲で、すごく爽やかなポップス。 陽の光を浴びた緑や大地の香りがそのまま伝わってきそうな歌詞。 新しい農業を目指す若者の未来への希望、決意が感じられて清々しいですね。 それに千葉一弘さんの声は清涼感があって素敵。 完璧に私好みです!!

 アレンジ面では、ラストの繰り返しパートをコーラスで盛り上げている点が感動ですね。 間奏のエフェクトがかかったギターも、曲全体に自然に溶け込む感じでいい雰囲気。 

 この歌を最初に発見したのは、北海道の鷹栖農業協同組合HP「JAたかす青年部、創立50周年記念誌、遊農」だったのですが、同じく北海道の「たきかわ農協」では、現在「スタジオファーム」エンディング曲として、この歌を流しているそうです。
   FM G'Sky 77.9MHzの、スタジオファーム
   (毎週金曜日21:00〜22:00オンエアー)
   詳細情報はこちら。 歌詞も書いてあります。 
   受信可能な地域の方は是非聴いてみてくださいね。

 音楽から話は逸れますが、ここでなぜか「CMコーナー」(^^;;;
たかす農協で通販してる「ふっくら美人」というお米、すごくソフトな口当たりで美味しいですよ。

..............................................

 ★千葉一弘、CDシングル『痛いほど君を憶えていたい』のC/W曲(1995年) ★
   「君と」 作詞:一色 薫、作曲:千葉一弘、編曲:矢野立美

 

 

 

 松平健、LP「五月の雨」 ◆ (2002.11.9)

 これまで、松平健の矢野編曲作品としては、『暴れん坊将軍II』挿入歌「夜明け」(1985年EP発売)が確認されていましたが、同年発売のLPを発見しました。

 全体的に渋めの歌。 「外人部隊」は、ギターが印象的。  「スキャンダル色の夢」は三田村邦彦にも共通する世界。 ややクールでアップテンポなアレンジがいいですね。 シンセが効果的に使われています。

 尚、「夜明け」は、松平健のLP『花』に収録されていますが、矢野さん編曲はこれ一曲のみです。

..............................................

 ★松平健、LP『五月の雨』(1985年) ★
   「気まぐれララバイ」 作詞:村田さち子、作曲:河合夕子、編曲:矢野立美
   「外人部隊」     作詞:KURO、   作曲:西岡恭蔵、編曲:矢野立美
   「スキャンダル色の夢」作詞:竹花いち子、作曲:小杉保夫、編曲:矢野立美
   「赤い手帳」     作詞:竹花いち子、作曲:野田晴彦、編曲:矢野立美
   「五月雨」      作詞:森田由美、 作曲:野田晴彦、編曲:矢野立美

 

 

 

 王風麺CMソング、みーつけた!!◆ (2002.10.16)

 相変わらず謎の多いCM作品ですが、ついに「王風麺」が解明されました。 ハウス食品のCMソングで、宮田明の「熱くなれジェニファー」という曲。 ロック調で、ノリのよい、カッコいい歌です。 元気いっぱいのトランペットと、隠し味のピアノが魅力。

 ジャケットには中華をイメージした装いの女の子も載ってますが、映像でこの歌がどのように使われたのか気になるところ。 「熱くなれ」という歌詞のリピートをバックに「熱々麺」が登場したのかなぁ?  ← ああ、発想が貧困(笑)

 「気まぐれバス」は、ピアノとオーボエ(?)が印象的なバラード。 宮田明って、ハスキー・ヴォイスがすご〜く素敵。 いっぺんで気に入りましたねー。 泣かせる歌です。

..............................................

 ★宮田明、EP(1981年) ★
   「熱くなれジェニファー」作詞:川瀬武士・門谷憲二、
               作曲:佐々木勉、編曲:矢野立美
   「気まぐれバス」    作詞:笠間ジュン、作曲:佐々木勉、編曲:矢野立美

 

 

 

 

(3)へ ← 新発見 → (1)へ

 

新発見コーナー作品一覧に戻る

 

ホームページに戻る