新譜紹介(21)

 

 

 秋元順子 ★ 愛する人のために ★
初回限定盤DVD付

 
amazonで試聴可能

 

 

通常盤


amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【タイムマシンで逢いに来て】

 もう、めっちゃいいですねー。♪ 
歌詞も優平さんのメロディもいいし、前回の矢野アレンジより
ポップス度もぐ〜んとアップして、これこそ待ち望んでいた世界。 
聴いた瞬間、「やったー!」\(^o^)/ って思いました。
明るくて親しみやすい優平さんのメロディがお気に入り。
特に、歌の第一パートは、音符の流れが良いですね。

順子さんの歌い方がまた最高。 楽し気にのびのびと歌ってる。
イキイキしてる。 歌声に余裕が感じられるから、
聴いていて、これほど心地が良いのですね。 順子さん、完全に
「ママ」になりきってますね。 それも、すごく「若々しいママ」。
「泣きたくなる」の歌い方は超可愛いし、時々、外人歌手みたいな
発音になる点もチャーミング。

紅葉さんの歌詞も抜群。失恋した息子に、タイムマシンで逢いに来て
と声をかけるシチュエーションがいい。 とってもラブリーな歌詞で、
モーニングトーストのバターみたいな味。
これ、「ドラマ主題歌」になるといいですね。 映像向きの歌。
聴いてるだけで元気が出てきます。

で、イントロ。
「きゃー、きゃー、フリューゲルホーンだ!!!」
イントロのメロディ自体も素敵だし、この音、大好きなんです。
「もう、これだけでいい、あとは何もいらない」というくらい。(笑)
けど、その後の爽やかなシンセ・メロがまた負けず劣らずいい。
なんて清々しいんだろう。 このシンセ、間奏やコーダにも
登場しますが、思わず聴き入っちゃいますね。

間奏のサックスも豪快でいいですね。 ノリノリ。
「パパとママに」や「今…ここに…あなたがいる」のピアノ
光ってますね。 メロディの良い引き立て役になってます。
コーダの「キラキラシャラシャラ音」、魔法の杖の先から出る
「流れ星」みたいなサウンドで大好き。ちょっとアニメ気分。☆彡

    ………………………………………………………………

【砂漠のバラのように…】

 ドライな別れの歌。でも、心の中では未練が渦巻いているのかも。
「もうやめましょう」のメロディと、「香りを持たない石のバラ」
という歌詞がユニーク。 「甘いくちづけ」のパートは、特に
順子さんらしい魅力が感じられていいですね。

間奏の情熱的なギターは涙もの! それに続くトランペットも熱い。
高音が部屋中に響き渡ります。ベースも効いててカッコいいですね。
そして、ラストの「石のバラ」、不意打ちのピアノに心は釘付け。
このピアノ、本当に素晴らしいです。 何と魅惑的な音色。
ここから、ギター、トランペットへとなだれ込むコーダは圧巻。
他にも様々な楽器が絶妙に絡み合って、凝ったアレンジですよね。

    ………………………………………………………………

【時のシナリオ】

 切なく美しい歌ですね。
「夢…ひとひら」、「時のシナリオ」は、歌詞もメロディも綺麗。
間奏のドラマティックなピアノには心震えますね。 間奏の途中で、
一瞬、優しいメロディに変りますが、ここ、最高に泣けます。
本当に矢野さんらしいですよね。この、ふわっとした温かさが好き。
松田さんのピアノ、音がクリアで素敵ですね。
イントロや間奏の鈴とキラキラシンセも心に響きます。
「愛…ひとひら」のギターもすごく印象的。

    ………………………………………………………………

 今回も、参加ミュージシャンが載ってて嬉しいですね。
理想的ライナー。上の3曲だけですが、リストアップしますね。
.
▼タイムマシンで逢いに来て▼
 Saxophone: 平原まこと、つづらのあつし、渕野繁雄、上野稔
 Flugelhorn: 菅坡雅彦
 Guitars: 高島政晴、安田裕美
 Piano: 松田真人
 Drums: 伊藤史郎
 Bass: 渡辺直樹
 L.Percussion: 鳴島英治
 Synth.Manipulator: 中山信彦
▼砂漠のバラのように…▼
 Trumpet: 菅坡雅彦、横山均
 Trombone: 花坂義孝
 Saxophone: 平原まこと
 Guitars: 高島政晴、安田裕美
 Piano: 松田真人
 Drums: 伊藤史郎
 Bass: 渡辺直樹
 L.Percussion:鳴島英治
 Synth.Manipulator: 中山信彦
▼時のシナリオ▼
 Guitars: 高島政晴、安田裕美
 Piano: 松田真人
 Drums: 伊藤史郎
 Bass: 渡辺直樹
 L.Percussion: 鳴島英治
 Synth.Manipulator: 中山信彦


◆◆ 初回限定盤のDVDには、お馴染み「黄昏Love again」PVの他、
順子さんのコメント、撮影風景、ステージ、メイク、打ち合わせ
などの映像が入っていて、興味深いシーンが満載です。 
矢野作品以外で印象的な曲について、少しだけコメントしますね。
「愛が熟すまで」は優平さんとのデュエットが素敵。
「かなぶんのブルース」は面白いし、「二度目の初恋」は可憐。
「虹の彼方」は綺麗な歌ですね。「黄昏Love again」は
完全に順子さんの歌になっていて良いですね。

    ………………………………………………………………

【秋元順子関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.

                           (09.9.14)

秋元順子、CDアルバム『愛する人のために』 2009年8月6日発売 
          (【初回限定盤DVD付】KICX-90743、【通常盤】KICX-743)

   「タイムマシンで逢いに来て」 作詩:上田紅葉、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
   「砂漠のバラのように…」   作詩:喜多條忠、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
   「時のシナリオ」       作詩:花岡美奈子、作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美

 

 

 

 浅田あつこ ★ あんたが好きや ★
.

 
amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【先に惚れたら損をする】

 あつこちゃん、今回は、健気な女心を唄ってます。
もちろん、この歌でも「天まで届く美声」は健在。
サビの部分は力強さが感じられて、すごくいいですね。
ちょっぴりフォークテイストの入ったメロディも素敵。
アルバムタイトル「あんたが好きや」は、この詞から取ったのね。 
粋な仕掛けで、思わずニッコリしちゃいますよね。(*^o^*)
ブックレットは、「浅田あつこミニミニ写真集」になっていて
おいしいショットがいっぱい。これだけでも買う価値ありです。
一番のお気に入りは、ブルーの服で頬杖をついたアップ。

今回のアレンジで、「おおっ!」と思ったのはアコーディオン。
歌3番の「何もいわんと行かせてくれと」パートは絶妙。
メロディに綺麗に編み込まれていて、心惹かれますね。
コーダの一番最後のアコーディオンもいい感じです。
「あの日にきゅんとときめいた」の合いの手ストリングス、
メロディが抜群いいですねー。 聴いた途端、一目惚れ ♪

そして、何と、オリジナル新曲には、カラオケもついてます。
アルバムで「カラオケ付き」って偉い! 最高に嬉しいですね。 
過去に、アルバムの「カラオケなし」に泣いた曲は多いですから。

    ………………………………………………………………

 「古都の雪」は、前にコメントを書いたのでこっちをみてね。
何度聴いても感動。「あっちゃん史上」に燦然と輝く名曲です。

矢野作品以外では、収録順に「大阪おばけ」、「丹後半島」、
「大阪午前0時」、「紅い川」がいいですね。
とにかく、バラエティに富んでいて、楽しめるアルバム。
あつこちゃんの魅力がいっぱい詰まってますので、是非聴いてね。

    ………………………………………………………………

【浅田あつこ関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
                           (09.9.6) 
.

浅田あつこ、CDアルバム『あんたが好きや』 2009年8月26日発売 (TKCA-73448)
   「先に惚れたら損をする」  作詞:もず唱平、 作曲:大谷明裕、 編曲:矢野立美
   「古都の雪」  作詞:秋浩二、 作曲:秋浩二、 編曲:矢野立美
     ● 「先に惚れたら損をする」はカラオケ付き ●

 

 

 

 あさみちゆき ★ あさみのうたV ★
.

 
amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【さよならをいう気もない】

 ちゆきさん、カッコよく歌ってますね。
ハイヒールを両手にさげている姿が本当に見えてくるような
そんなイメージを巧く表現した歌い方ですね。
歌の後ろに隠れてあまり目立ちませんが、実は
「季節を見送る詩人」のストリングスがメチャ素敵だったりして ♪

    ………………………………………………………………

【水中花】

 イントロの煌き音と低音のストリングスがいいですね。
切なさが伝わる歌い方で、正統派「あさみのうた」って感じ。
ちゆきさんの得意分野かもしれませんね。
一言一言をかみしめるように歌っている点が印象的。
間奏の低音ストリングスも心に残ります。

    ………………………………………………………………

【たそがれマイ・ラブ】

 この曲の冒頭って、ちょっと妖し気なメロディで
とても
不思議な魅力を持った歌ですね。
「いたずらに」で見せる ちゆきさんの迫力には圧倒されます。
「夕立が」以降の優雅に唄うストリングス、いいですね〜。
そのストリングスが、「私はただ あなたの目を」直前の
綺麗なハープを合図に、ダイナミックに羽ばたく点が素晴らしい。

「あさみちゆきの歴史に新しい1ページが加わった」
そんな印象のアルバム。 ほかの曲も全〜部素敵ですね。
ライナー内の写真も とっても魅力的でお気に入り。

    ………………………………………………………………

【あさみちゆき関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.

                           (09.8.26)

あさみちゆき、CDアルバム『あさみのうたV』 2009年8月19日発売 (TECE-28847)
   「さよならをいう気もない」 作詞:阿久悠、 作曲:大野克夫、 編曲:矢野立美
   「水中花」         作詞:阿久悠、 作曲:井上忠夫、 編曲:矢野立美
   「たそがれマイ・ラブ」   作詞:阿久悠、 作曲:筒美京平、 編曲:矢野立美

 

 

 

 三沢あけみ ★ 海人(うみんちゅ)恋唄 ★
.

 

 

 

 

.
【海人恋唄】

 伝統的な沖縄の風合いを取り入れた歌ですが、
瑞々しい音楽で、不思議な新鮮感があります。
芸能生活50周年という大ベテランの三沢さんですが、
どことなく初々しい歌声が魅力的ですね。
龍雲さんのメロディ、と〜ってもステキです。
特に曲の最初と最後のパートがお気に入り。

イントロがまたすごくいいんですよね。
たおやかなメロディと、降り注ぐシンセの燦めき。
波に揺られながら、夕陽に光る水面を眺めている光景が
瞼に浮かんできます。 これ、サントラの世界ですよね。 
「矢野サウンドって、根本的に映像音楽なんだ」って
改めて実感できて、すごく嬉しかったです。 
矢野さんが魔法の粉をふりかけると、絵が音に変わる不思議。
映像の心を伝える音作りをされてきた方ですから、
それが歌謡曲にも生かされているのですね。

リズムも、とても心地良くていいですね。
三線(とは違うかも?)みたいな音も印象的。
8月と9月の「NHKユアソング」、夏にぴったりの歌ですね。

    ………………………………………………………………

【星にたずねて】

 フォークタッチの切ない歌。
三沢さんの声って、すごく愛らしいですね。
つつましやかに生きてきた母娘の姿が浮かびます。
ハーモニカの懐かしい響きが心に染み入りますね。
「やさしい人が一緒です だんだんあなたに似てきたねって」の
さり気なく流れるストリングスが綺麗。

「島のブルース」のオリジナル版も収録されています。
46年も前の作品ですが、とてもいい歌ですね。
オールドファンにとっては、きっと懐かしの歌なのでしょうね。

ビクターエンタテインメントのホームページでは、
試聴とダウンロード購入ができます。「着うた」もありますよ。
.
                           (09.8.10)

三沢あけみ、マキシシングル『海人恋唄』 2009年8月5日発売 (VICL-36519)
   「海人恋唄」   作詩:喜多條忠、 作曲:永井龍雲、 編曲:矢野立美
   「星にたずねて」 作詩:喜多條忠、 作曲:永井龍雲、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 山川豊 ★ 霧雨のシアトル ★

   

 

.
 切ない歌ですが、ちょっと渋めなところがいいですね。
いかにも平尾さんらしいメロディが素敵です。
山川さんは、声に潤いがあって、低音も綺麗ですね。
コート姿がまたメチャクチャかっこ良かってたりして。
EMI Music Japan のアーティストページに行き、山川豊
で検索すると、映像つきで試聴もできます。
山川豊特設サイト「豊の部屋」には、大きな写真もありますが、
大人の雰囲気で、ほ〜んとに、ス・テ・キ!!!
まだの方は是非行ってみてください。モノクロは一味違います。
6月度と7月度の「NHKユアソング」にも選ばれています。

アレンジがまた感動なんですよね。
特に今回のイントロ、私的にはスマッシュ・ヒットです。
一度聴いたら忘れられない旋律と鈴の音。 心をそそりますね。
次第に高まる鈴の音は、まるで意思を持った生き物のよう。
わずか5秒の中に、「霧雨」+「シアトル」のイメージが
凝縮されている気がします。

歌の途中で入ってくるサックスもとても綺麗。
間奏のエレキギター、ラストの揺らぐ感じも好き。
コーダのサックスは、余韻たっぷりで聴かせますねー。
各所の燦き音も効果的です。
.
                           (09.6.25)

    ………………………………………………………………

【山川豊関連コメント一覧】

   ◆1◆ アルバム『山川豊 2003全曲集』 
.
   
◆2◆ シングル『霧雨のシアトル』
.
   
◆3◆ 「霧雨のシアトル」TV鑑賞コメント
.
   ◆4◆ シングル『優しい女に会いたい夜は』
.

山川豊、マキシシングル『霧雨のシアトル』 2009年6月24日発売 (TOCT-40257)
   「霧雨のシアトル」  作詞:阿木燿子、 作曲:平尾昌晃、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 

(22)へ ← 新譜紹介 → (20)へ

 

新譜紹介作品一覧に戻る

 

ホームページに戻る