新譜紹介(49)

 

 

 真田ナオキ ★ 酔いのブルース ★
.

酔いのブルース/湘南海岸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【酔いのブルース】

 とにかく「何もかもカッコいい!」の一言に尽きます。

◆歌声がカッコいい!◆
 これまでの魅力が、一気に数段パワーアップした感じ。
 ナオキ・ボイスにとって、どストライクな歌ですね。
 説得力のある聴かせるボーカルが最高。

◆PVがカッコいい!◆
 イントロと息の合ったカメラワークやライトに
 ワクワク・ドキドキ。 HAMAのアイドル路線もいいですが、
 大人っぽく変身したナオキさんも素敵。 ポーズも抜群。

◆歌詞がカッコいい!◆ 
 言葉のセンスが光ってますね。
 「俺の過去すべて 消してくれないか」はインパクト絶大。
 女に捨てられた惨めな状況にもかかわらず、「多くを語らず」
 の姿勢がクールです。 1番では、女の話は「夢見てた暮らし 
 あいつはもう居ない」だけ。でもこれですべてが分かります。
 「男 ひとり 馬鹿なブルースよ」、この語順もいいですね。

メロディがカッコいい! 
 吉幾三さんの魅力炸裂なメロディ。 物語に寄り添いながらも
 後半に向け次第に盛り上がっていくメロディが素晴らしいです。

◆アレンジがカッコいい!◆ 
 イントロから、ただひたすらに圧倒されますね。
 管楽器が、エレキが、ストリングスが、リズムがカッコいい
 とか、最早、そういうレベルではない気がします。
 いろいろな意味で、矢野さんの底力を感じます。
 はい、もちろん一生、矢野サウンドについていきますよ。(笑)

    ………………………………………………………………

【湘南海岸】

 「酔いのブルース」とは別の意味で衝撃的。 
カバーではなくオリジナルで、英語の歌詞が飛び出してくるとは
夢にも思いませんでした。 心の準備ができてなくて、
「え、今聴いてるの真田ナオキだよね?」と
一瞬混乱してしまいましたが、嬉しいサプライズ!!

吉幾三さんって、「皆を、あっ!と言わせるようなことがしたい」
そんなフロンティア精神にあふれた方なのかもしれませんね。

当然、曲もアレンジもファッショナブル系でステキ。
それを見事に歌いこなすナオキさんも、さすがだと思います。

イントロからお洒落感満載ですけど、歌パートに突入した直後、
一瞬にして空気の色が変わるようなアレンジも大好き。
キュンという高音ストリングスもキラリ!
コーダも決まってますね。

.
                         (18.9.14) 

    ………………………………………………………………

【真田ナオキ関連コメント一覧

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
.

真田ナオキ、マキシシングル『酔いのブルース』 2018年9月12日発売 (YZYM-15073)
   「酔いのブルース」  作詞:吉幾三、 作曲:吉幾三、 編曲:矢野立美
   「湘南海岸」     作詞:吉幾三、 作曲:吉幾三、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 川中美幸 ★ 小樽まで ★
.

amazonで試聴可能

 

 

 

 

.
 待望のシングルですね。\(^o^)/
表も中ジャケも、川中さんの笑顔がとても素敵です。
歌の感想は以前書きましたので、こちらをご覧くださいね。

今回は、カラオケ収録ということで、アレンジの追加コメント。
やはり何度聴いてもストリングスは素晴らしいですね〜。
心に迫ってくるものがあります。♪♪♪
カラオケだと高低、両方ともよく聴き取れますが、
この曲では高音パートが光ってますね。

間奏やコーダではドラマティックさが感じられる一方で、
ハープ音シンセの可憐さも耳に残ります。


                         (
18.7.16

    ………………………………………………………………

【川中美幸関連コメント一覧】

   ◆1◆ アルバム『阿久悠メモリアル・ソングス』 
.

   ◆2◆ シングル『小樽まで』
.
                         

川中美幸、マキシシングル『小樽まで(「能登はやさしや」のC/W)』 2018年7月4発売 (TECA-13854) 
   「小樽まで」   作詩:阿久悠、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 松原健之 ★ 花咲線 (アンコール盤) ★
.

amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

.
 優しく、暖かく、のどかな歌ですね。
松原さんの澄み渡る声に、心が洗われる思いです。
それに包容力もあり、永遠の安らぎを紡ぎだしていますね。
幸耕平さんのメロディがまた素晴らしいですね。
美しい音に、いつまでも、いつまでも浸っていたくなります。
石原信一さんの歌詞も綺麗ですが、「乙女の涙 ひとしずく」
という言葉が、とてもロマンティックですね。
学生の頃、北海道が好きで何度も訪れましたが、中でも
一番のお気に入りは、知床近くの小清水原生花園でした。

イントロの煌きがステキ!!
そして「いとしき命 たくましく」のストリングスは夢見心地。
「みずうみ染める」で入るソロが、また泣かせるんですよね。♪
こころの隅々にまで届くオーボエとギターもいいですねー。
キラキラ・シャラシャラというシンセ音が多用されていますが、
涙のしずくが粒子となって、風で拡散していくイメージ。
穏やかなアレンジの中にも矢野さん特有の輝きが感じられます。

「花咲線」の感想は、こちらをご覧くださいね
                         (
18.5.20)

    ………………………………………………………………

【松原健之関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
.

松原健之、マキシシングル『花咲線(アンコール盤)』 20178年5月16日発売 (TECA-13844)
   「花咲線 〜いま君に会いたい〜」 作詞:石原信一、作曲:幸耕平、編曲:矢野立美
   「いとしき知床」         作詞:石原信一、作曲:幸耕平、編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 秋元順子 ★ 哀しみのコンチェルト ★
.

amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

.
【哀しみのコンチェルト】

 指折り数えて待った発売日。 期待通りの素晴らしい曲で
ただただ感動しています。 「哀しみのコンチェルト」からの
優平さんのメロディ、ドラマティックで本当に素晴らしいです。
歌詞もロマンティック系でお気に入り。 特に「帰らぬ夢 
抱きしめ 奏でてる」という言葉が綺麗ですね。
順子さんの落ち着いた歌声が優しく物語を届けてくれますね。
秋色のジャケ写真、今までの順子さんの中で一番好きかも。

イントロのピアノ、鮮烈ですねー。♪♪♪
これだけでも思わず拍手ですが、「哀しみのコンチェルト」以降の
ダイナミックなアレンジには、ひたすら脱帽
!!
最後のリピートパートは、力強さと繊細さも加味されて、極上の
アレンジに仕上がってますね。 もちろん、ストリングスは最上級。 
常々、メロディの良さを引き立たせるアレンジだと思ってますが、
今回、魅力的にドレスアップした歌を聴いて、ますます
その思いを強くしました。 やっぱり矢野アレンジは最高!!

カップリングの「夜明けの海」は矢野作品ではありませんが、
とっても素敵な歌で、私好みのタイプです。


                         (
18.5.11

    ………………………………………………………………

【秋元順子関連コメント一覧】

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.

.                           

秋元順子、マキシシングル『哀しみのコンチェルト』 2018年5月9日発売 (KICM-30855) 
   「哀しみのコンチェルト」   作詩:花岡優平、 作曲:花岡優平、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 真田ナオキ ★ メイド イン ナオキ ★
.

amazonで試聴可能

 

 

 

 

 

 

 

 

.
【HAMAでダンスを】

 ダンスがテーマの歌ですが、悲しい思い出を抱えて踊る
というシチュエーション。 真田さんの素敵なボーカルで、
味わい深い歌になっていますね。 (=^-^=)
吉さんのメロディが抜群!! 心地よさの中に、切ない
音符がちりばめられている点が魅力です。
ちょっと遊び心のある「合いの手」も面白いですね。
ジャケ写真は、完全にアイドルの領域ですねー。(*^o^*)

アルバムでありながら、カラオケが収録されてて嬉しい限り。
リズム感抜群なアレンジ。 トランペットが心に刺さりますね。
イントロのラテン楽器とストリングスも印象的ですね。
ちょっと地味ですけど、バックのストリングスもいい感じ。

    ………………………………………………………………

【他の収録曲】

 「別れの夜明け」と「僕の中には君がいる」の感想は
以前書きましたので、こちらをご覧くださいね。
収録曲はどれも聴き応えありますが、印象的な歌を書きますね。
吉さん作曲「酔歌」は名曲ですが、歌声の雰囲気にぴったり!!
「あんたのバラード」も、ナオキさんの声の質に合ってますね。
「もうひとつの土曜日」は、心に染みる感じでお気に入り。

.
                         (18.5.11) 

    ………………………………………………………………

【真田ナオキ関連コメント一覧

   ◆◇◆ こちらのリストからどうぞ
.
.

真田ナオキ、アルバム『メイド イン ナオキ』 2018年4月25日発売 (YZYM-5002)
   「HAMAでダンスを」    作詞:吉幾三、 作曲:吉幾三、 編曲:矢野立美
   「別れの夜明け」     作詞:吉幾三、 作曲:吉幾三、 編曲:矢野立美
   「僕の中には君がいる」  作詞:吉幾三、 作曲:吉幾三、 編曲:矢野立美
     ● カラオケ付き ●

 

 

 

 

(50)へ ← 新譜紹介 → (48)へ

 

新譜紹介作品一覧に戻る

 

ホームページに戻る